Lilypie Fourth Birthday tickersLilypie Second Birthday tickers
生活の記録
by green_green33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

子供って、、、

週末の雨が嘘のように暖かく秋晴れがつづきますね。
昨日、近所の公園にいってとーっても複雑な気分になりました。
読まれたら気分わるくしてしまうかも。


でも、書いてしまいます。

家の周りは外国人(特にフランス系)が大勢住んでいます。

近所の公園では日本語、フランス語が飛び交う光景はよくみられます。
昨日はまだ、2,3歳のブラックの男の子が母親と遊んでいました。
しかし、そのくらいの年齢って大きな子供とあそびたいんですよねー。

5歳くらいから8歳くらいの日本人の子達の遊んでいる輪に、一生懸命はいろうとしておりました。

男の子は何かをいいながら、その輪に近づいたところ、、
日本人A : 「ガイジンだ!」
日本人B : 「ガイジンじゃないよ、黒人だ」
というなり、Bが砂を投げつけたのです!

実は、その前も男の子は集団のだれかに突き飛ばされ、男の子の母親に(英語でですが)注意されてたんですよね。。

こんどは、砂。

酷い、酷すぎる。。。
そして、外国人はみんな白人だと思っている知識の浅はかさ。。

私は砂を投げたリーダー格のBをにらむことと母親にSORRYということしかできませんでしたが、、
なんだかなーって気分になってしまいました。

いや、その子たちを特別にせめているわけではありません。
子供って、基本的に残酷なものだし。
そして、彼らは大半の日本人の子供としての反応をしてみせたにすぎませんもの。
でも、だからこそ、とっても寂しい気持ちになってしまいました。

あーあ







私もイギリスの田舎でやられました。
自転車に乗ったイギリス人の子供(ブルーカラーの子でしょうね、ってこれも偏見??)
たちにずーっとニーハオニーハオっていわれて追いかけられました。
それが、例えばこんにちは、だとしても、ちょー気分わるかったです。
だって明らかに悪意が感じられたのですものー。

ということで、どこの国でも子供は残酷ですね。
[PR]
by green_green33 | 2007-11-14 22:42 | 日常
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
2才4カ月
at 2012-03-09 23:20
反省
at 2012-02-22 11:15
地震のこといろいろ 2
at 2011-04-01 08:54
最近の親ばか事情
at 2010-12-22 01:43
幼稚園のこと
at 2010-12-08 01:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧