Lilypie Fourth Birthday tickersLilypie Second Birthday tickers
生活の記録
by green_green33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 10月 19日 ( 1 )

習い事 その1 料理教室

先生のお宅で行われる料理教室には以前行っていましたが、いわゆる調理実習的な料理教室は初めてでした。

すでに3回行われているのですが、感想としては、、毎度ぐったり、ってとこでしょうか。
というのも、本当に家庭科の調理実習状態なんです。。

○先生は1人、でアシスタントはなし。
○調理道具は各自で戸棚から探さなくてはいけない。
  →調理の前にまず道具探し
○調味料は共用のためひとつのテーブルにいってとりにいく。
  →調味料机は大混雑
○狭い教室に人数が多すぎる
  →油ものをしている人の横をすり抜けていかなければ行けない。

これだけでも充分疲れる理由になるのですが、何よりの問題は
レベルが違いすぎる人がいるというのことです。


金曜日の昼間に区のお料理教室なんていったらいらっしゃる方々はOver60 はわかっていたのですが、定年退職したおじいさんがこんなに参加しているとはおもいませんでした。。。

しかも、勝手に班分けされていて、私の班は
74歳 男性 (仮名トメキチさん。積極的に料理に参加してくれるの良いのですが。。)
73歳 男性 (見てるだけのことが多い。もうちょっと積極的になってくれ!)
女性  私をいれて3人

の構成なんです。。

そしてこの男性二人が本当にお料理できないんですよー。
特にトメキチさんは毎回なにかやってくれます。
たとえば、、
・ピーマンの種を取らずに調理
・ニンジンの皮をむかずに調理
・菜ばしもないのにフライパンにいためる野菜を投入

もうね、次元の違うミスをするのですよ。。
したがって、常に誰かが見張って(?)いなきゃいけない状態。。
具材の切り方から調理の仕方、結局私達がいちいち料理のイロハを教えております。
もはや誰のための料理教室だかわかりません。
そして、実習のあとは毎度おなじみのおじいさんのお話。。(3回教室があって3回とも毎回おなじお話をいたします)

いやね、トメキチさん達が悪いわけじゃないのはわかっているのですよ。
レベルわけもない料理教室に参加した時点でもう仕方ないことなのかもしれません。
けれど、、区の気遣いが間違っているのですよ。
班は全部で6つあるなかで、半分は男性がいない班、のこりの班はそれぞれ男性が2,3人づついるのです。
区の方針としては、男性人がチームで1人で心細いと可哀想、とおもって固めたのでしょうが、かえってそれが裏目にでているようです。
面倒をみる女性は大変で、男性のいる班の女性はどんどんやめて行きます。
(先週、うちの班も女性が1人やめて2人になってしまいました涙)


性別はともかく、区はまったくの初心者かそうじゃないかくらいのレベル分けをするべきですね。
知らないっていうのはすごいことで、漫画みたいな失敗が毎回繰り返されているのですもの。。

私もトメキチさんを温かい目で見られるようになればよいのでしょうが、、
中々人間急には器が大きくなれません。
毎回逃避手段としてデザートを担当して二人を見ないようにしております。。
ってもう1人の女性の方にすっごく申し訳ないのですが。。。

夫にはそんなにストレスだったらやめればいいじゃん、とはいわれてますが、やっぱり一食分作らなくても良い、というのはおおきな魅力。
もうちょと頑張って続けてみるつもりです。

次回のトメキチさんはどんなことをしてくれるんでしょうか?

あーあ。
[PR]
by green_green33 | 2006-10-19 11:18
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
2才4カ月
at 2012-03-09 23:20
反省
at 2012-02-22 11:15
地震のこといろいろ 2
at 2011-04-01 08:54
最近の親ばか事情
at 2010-12-22 01:43
幼稚園のこと
at 2010-12-08 01:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧