Lilypie Fourth Birthday tickersLilypie Second Birthday tickers
生活の記録
by green_green33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅( 19 )

グアム!2

f0058692_1142697.jpg

更新が、、
すっかりあいてしまいました。。
今週は夫がとっても早く帰ってくるんですよ。なんとなく恥ずかしいので夫に内緒でここをやっている私としては更新する時間がありません。。

さて、グアムの大人の感想。

多分、私、グアムって3,4回目なんですよね。
おもったこととしては、それからずーっとかわってないってとこでしょうか。
7,8年前からかわってない=寂れている のです。

夫は初めてのグアムだったのですが、やっぱりおんなじことをいっておりました。
日本のバブル崩壊とともに、グアムのリゾート開発も中途半端で終わってしまった感じです。。
それでも、DFSはリニューアルしてましたが。

まぁ、子連れでのんびりしたいだけの私達にとってはちょうど良かったです。
宿泊がちょっと中心部から離れたところだったのですが、いわゆるショッピングバスを利用すれば不自由もありませんでしたし。

食事に関してもあんまり美味しそうなお店はありませんでしたが、コンドミだったのでそこは自分たちの好きなものを調理できてよかったです。っていっても、毎晩お肉かってきてステーキだったのですが(笑)

ビーチもきれいで、私だけダイビングをさせてもらいました。
グアムの海といえば”なまこ”でしたが、そんなに気になりませんでした。
f0058692_1144747.jpg



次回は子守(両親)もつれて、今回断念したゴルフをしにきたいです。

More 夫
[PR]
by green_green33 | 2007-10-27 12:31 |

グアム!

グアムにいってきました!
先月末、急遽決まった旅行。
最初は国内のつもりだったのですが、同じお金だすなら海外のほうが楽しいよね!ってことで
グアムに決定。
出発日の5日前にムスメのパスポートを受け取りに行くというドタバタの準備だったにもかかわらず、楽しく過ごすことができましたー。

どなたかの参考になればと思い、簡単な子連れ旅行のまとめ

・飛行機に関して

今回はマイレージでいったので、なんと直行便ではなく、関空からの乗り継ぎ便でした。
行き 昼  羽田→関空
    夜  関空→グアム(深夜到着)
帰り 深夜 グアム→関空
    朝  関空→羽田

というハードなものだったのですが、ムスメは何とか対応してくれて、グアムにいく便ではほとんど寝てくれました。
夜の便はパシネットを予約。小さくて、体を動かせずに数回目をさましてしまったりもしましたけどラクでした。
昼の便は3人席をとってもらいました。フライト時間は1時間でしたし、アームをあげて3席つなげることもできて遊ぶには充分のスペースが得られました。

帰りの空港で搭乗口までは空港のベビーカーを借りたのですが、これが失敗。新しい車にムスメ大興奮。落ち着かなかったようです。やっぱり自分の車じゃないとダメですね。

離着時の気圧の変化による耳の痛みですが、一応母乳をあげたりしてみましたが、すでに
寝てしまっていることが多く、とくに問題ありませんでした。

機内の乾燥はすごかった。
大人もカサカサになりますが、赤ちゃんもすっかり乾燥してしまいました。
ベビークリームを機内にもちこんで、時々塗ってあげてもよいかも。

・食事
2回食のムスメ。朝はホテルのビユッフェで食べられそうなものを選んであげました。
夜は持参したベビーフード。現地調達でも良かったのですが、娘の好き嫌いもあるだろうし、買い物の時間節約のために持参しました。

・授乳 オムツ換え
授乳スペースはほとんどありませんでした。ムスメは昼間は2,3回ほどの授乳で大丈夫だったので、フードコートの片隅とか、バスの移動中に一番後ろに座ってやってししまいました^^;
オムツ変えスペースは大抵のトイレにありますが、中にはベッドがないところも。
ちょっとしたシートをもっていくとよいかもしれません。

・移動
いわゆる観光地のショッピングバスを利用。外の気温が暑い国ほど冷房がガンガンかかっているので、上着は必須でした。(ショッピングモールも同様)

・宿泊
コンドミニアム(1ベッド)でベビーベッドをいれました。コンドミの良いところはキッチン、ランドリーがついてるところとベットルームとリビングが別になっているところ。
ムスメが寝た後も、大人は自由に過ごせたのでよかったです。
ただ、ベビーベッドがとても小さく、寝相の悪い娘には向いてませんでした。(普段は布団)
初日は思うように寝返りが打てず、2,3時間ですぐにおきてしまいました。
部屋の床はタイル張りだったのでベットからの転落も怖く悩みました。
結局、(夫曰く)要塞を作り上げてそこに寝かせたらおちつきました。


とにかく、ムスメは9ヶ月でまだ伝い歩きしかしないので、行動範囲がせまくてラクでした。
飛行機のなかでも機嫌が悪くなれば、タッチをさせてればよいし。
旅行に行くには良い月齢だったかな、と思いました。

次回は大人の感想です
[PR]
by green_green33 | 2007-10-15 11:53 |

温泉にいってきました

友人達と日帰りで箱根まで温泉にいってきました。
もちろん、ムスメも。

提案してくれたのは、ヨガで一緒のお友達。
”いつか温泉なんていきたいねー”なんて話をしていたら、友人があっというまに手配してくれました。

小田急ロマンスカーの個室(サルーン席というらしい)の貸切、宿の手配等、職業は旅行代理店でしたっけ?(彼女は育休中)と聞きたくなるほどの手際のよさ。

顔の広い彼女はたちまち人を集めて、参加したのは、なんと大人12名+babies 12名!
ちょっとした団体旅行でした。
当然のことながら、どこにいっても注目の的。他の方からみたらひき驚きですよね。。


宿では大宴会場を開放していただき、そこで、お食事。
食事の後は、温泉とシッター係に半分にわかれました。

そこでつくづく思いましたが、シッターって大変!
やっぱり”ママじゃなきゃ嫌!”という子がおおく、最初は平気でもママがいないことがわかるとギャン泣き。
繊細な子ほど、だっこして、揺らしても、走っても、どんなに変顔をしても(笑)泣き止まず、
泣いてる子がかわいそうで最終的にママを呼び出してしまった子もいました。。

結局、
12人の中でママがいなくて泣きもせず、遊んでいたのはたった3人。しかも全員女の子。
(いい加減な母親に育てられてるうちのムスメを含む^^;)
やっぱり女子は強し、なんでしょうか?


日帰り旅行自体は時間におわれ、あっという間でしたが、温泉は本当に気持ちよかったです。
今度はいついけるかなー?
[PR]
by green_green33 | 2007-10-05 22:32 |

最後の旅行・2 ベルサイユのバラ

ベルサイユ宮殿にいってまいりました。
私は前回いったので、今度はお庭にまわってみました。
前回は2月のシーズンオフだったため、人も少なかったのですが、さすがにものすごい人でした。
そして、、ものすごく細かく料金を取ることにびっくり!
前回無料だったお庭も€7支払わないとみれません。それも、こまかーく料金が分かれていて、全部かったらかなりの金額になるとおもわれます。
阿漕なフランス人め!
写真奥は有料です。。こちらは小さい庭なのであまり入っている人はいませんでした。
f0058692_833328.jpg


せこい倹約家の我が家は無料側の庭から入り、レンタル自転車(高かった!)をかりマリーアントワネットが好んだプチトリアノン宮殿をみました。
アントワネットがあこがれた田舎風家屋。ここに実際人を住まわせちゃったそうです。
いや、いくら興味があるとはいえ宮殿内に田舎をつくって、人まで動かしてどうするんだって感じですよね。
金持ちの考えることはわからない。。
f0058692_821262.jpg


トリアノンでは結婚式をやっておりました。こんなところで、一般人が挙げられのでしょうか??
f0058692_8131669.jpg


お昼すぎから新凱旋門をみて、その後アウトレットショップにお買い物に行きました。
お天気があまりよくなく、景色があまりよくありませんでした。
新凱旋門ー凱旋門ーオブリスクールーブルの門(?)までは一直線でつながっているそうです
(赤いカーペットの奥に凱旋門がみえます)
f0058692_8201899.jpgf0058692_8203576.jpg




















ショップもたいしたものがありませんでした。ロンドンのほうがまだ買うものがあったかなー。

以上でこの日は終わりです

More 自転車にのりながら、、
[PR]
by green_green33 | 2006-04-21 08:13 |

最後の旅行・・・やっぱりParis! ・1

ヨーロッパは4月の14-17日までイースター(キリスト復活祭)で祝日になります。
本当に本当の最後の旅行に行ってきました。
この時期までイギリスにいるかわからなかった我が家、旅行の手配がすっかり遅れ、気づけばホテルも飛行機価格も高騰しておりました。
(こちらでは個人旅行の場合、早めに予約すればするほど値段が安いのです。夏のバカンスが終わったら、即、クリスマスの予約をするのもある意味常識かも。。)
というわけで、比較的値段が安定しているユーロスターでパリに行ってまいりました。

今回の目的は、のんびりゆったり。いつも1泊で慌しく、同じようなところばかりいっていたので今回は”のんびり”をテーマにいってまいりました。

f0058692_17223039.jpg
f0058692_17224657.jpg
f0058692_17253771.jpgf0058692_17231743.jpg


More 初日は
[PR]
by green_green33 | 2006-04-14 17:16 |

友人に会いにいく

月曜日から、1泊2日で一人旅をしてまいりました。
一人旅、といってもデュッセルドルフ(ドイツ)に住んでい同期友達の家を訪ねただけなのですが。。

まるまる2年ぶりに会う彼女、変っていなかった、とはいえすっかりママになっておりました。
息子くんはもうすぐ1歳。彼女ににた可愛い子でした&ママっ子!
いやー、男の子はママっこだという話しを聞きましたが、ほんとうにママがいないとダメ、でした。
抱っこが大好きで抱っこしないと全身で抗議する息子君はとってもかわいかったのですが、細ーい彼女が折れちゃわないかと心配しちゃいました(笑)

彼女から何かしたいことあるー?と聞かれて私の答えは
○ホワイトアスパラが食べたい
○ソーセージーを買いたい
の二つ。食べ物ばっか。。

望みを叶えてもらいました!
f0058692_17383937.jpgf0058692_17385561.jpg
f0058692_1741076.jpg



ソーセージの手前にあるのはパンに生の豚のミンスミートをのせたもの!
豚を生でたべる??とびっくりしましたが、無菌豚で安全だそうです。トロみたいだよーといわれましたが、本当に美味でした。
駅の写真は彼女が住む町の駅。とっても素敵な住宅街でした。

駐在ではなく、永住予定の彼女、ドイツの地で生活をエンジョイいているようででした。
またいつか遊びに行きたいな。

More それにしても、、
[PR]
by green_green33 | 2006-04-12 17:23 |

You'll never walk alone

”You'll never walk alone”

なかなか良い言葉だとおもいませんか?
週末はこの言葉にちなんだ街にいってきました。
さて、どこでしょう?
これでわかった方いらっしゃったら素晴らしいです。

ヒント 2
”All you need is love”


正解は
f0058692_16221323.jpg

f0058692_16243992.jpgf0058692_16245333.jpg










ビートルズとフットボールの街、Liverpool です。

今回は電車でいきました。
ロンドンから、3時間半かかったのですが、
こちらの電車ってすごーく不思議で、平日なら2時間半でいけるのです。休日になると、なぜか速度が遅くなり、たいてい+1時間かかるのです。
休日働いていることに対しての無言の抗議??

街はそんなに広くなく、かといって昔ながらの街並みであるわけでもなく適度に近代化され、、ビートルズファンでもない私達にとってはあまり面白くない街でした(笑)
本当は近くの街とあわせて泊まりでいきたかったのですが、またしても、ホテルがリバプールでみつからなかったのです。
というのも、”グランドナショナル”という大きな競馬の大会にぶつかってしまい、ホテルがほとんど満室だったからなのです。。
最近イベント遭遇率高すぎます。。

けれど、街にはドレスアップした人々がたくさんいて、見ていてとても楽しかったです。
日本ももっとドレスアップしていけるところがたくさんあるといいのになぁ。
f0058692_16441760.jpgf0058692_16443087.jpg


観光は、自分たちで市内をみたあと、現地のビートルズツアーに乗り、(ミーハーですね。。)パブでグランドナショナルを見たあと、電車の時間まで時間をつぶすのが大変でした。
お店は5時半を回ったとたん閉まりだすし、居場所がありませんん。結局再びパブで夕飯を食べ、駅に向かいました。パブは行き場を失った人でごった返しておりました。。
中にはものすごいドレスアップしたかたも。。こんなドレスアップしてパブにはいるなよーって一人でつっこんでおりました。

More 帰りの電車
[PR]
by green_green33 | 2006-04-08 16:09 |

エディンバラ旅行・3 終 ダヴィンチコードの舞台へ

世界的ベストセラーになった「ダヴィンチコード」 皆様は読まれましたか?
旅行3日目は本の舞台となったところに行ってまいりました。
まずは朝、毎度おなじみイングリッシュスコテッィシュブレックファストで腹ごしらえ。
f0058692_534061.jpg



**以下、ダヴィンチコードのネタバレになります**



ダヴィンチコードの謎が解けた舞台、ロズリンの礼拝堂に行ってまいりました。
ちょっとマニアックな話になりまが。。。
本によるとこの礼拝堂は
・1446年テンプル騎士団が建造
・「暗号の大聖堂」とよばれ、ユダヤ教、キリスト教、古代エジプト、フリーメイソン、異教の伝承に基づく象徴が数多く刻み込まれている

とのこと。
そして何より、大団円をむかえる舞台ということで、楽しみいってきました。
礼拝堂の中は、言われてみれば普通と違う石造がたくさんあり少し変った所でした。

f0058692_52435.jpg
f0058692_5242053.jpg


f0058692_5253674.jpg


主人公の1人が家族と再会したと思われる司祭館
f0058692_527786.jpg



本が発売される前は静かであったろう街ですが、礼拝堂は観光客でにぎわっておりました。
2年後、3年後にはもっと観光地化してしまうのでしょうか。。。
またいつか訪れてみたいです

More 午後には
[PR]
by green_green33 | 2006-03-30 21:09 |

エディンバラ旅行・2 ネッシーを探せ!

2日目。
早朝のバスツアーに参加し、ネッシーで有名なネス湖、お水、ウィスキーの産地で有名なハイランドをめぐってきました。
ツアーは英語ツアーでした。運転手兼ガイドさんがずーっと話しておりました。
はじめのうちは一生懸命聞いているのですが、そのうち心地よいBGMへと変り、恐ろしいほどよく寝てしまいました。道中の8割は寝て睡眠学習しておりました。

この日はスコットランドらしく、雨の間に晴れ間がのぞくお天気でした。
なんとなく、ネッシーが出てきそうじゃありません??
f0058692_1648051.jpg


と、おもったら、、、、


発見!
f0058692_16483029.jpg




発見場所は近くのネッシーセンターでした(笑)
センターの中ではネッシーに関する話を日本語オーディオつきショーでくわしく知ることができます。
ネッシーに対する人の情熱はすごいものがありました。いったい、ネッシー調査にお金や人生をかけた人たちって一体。。。
ショーの結論はネッシーの存在有無におよび、その結論は、、
「それを決めるのはあなた自身です」
だそうです。がっくり。

ハイランドの大地
f0058692_16572031.jpg

おいしい水がとれそうですね。ちなみにロンドンの硬水にくらべてスコットランドの水は軟水なんですよー。
車窓からは羊の群れをいっぱいみました
f0058692_16581336.jpg

[PR]
by green_green33 | 2006-03-30 16:52 |

エディンバラ旅行・1 市内観光

週末+月曜日でスコットランドに行ってまいりました。
ロンドンよりも寒いと思って行ったのですが、むしろ暖かかったです。

今回はしっかり宿を取っていきました。
先週末、散歩中にスコットランド観光局というところを見つけ宿を教えてくれといったら予約してくれたのです。ラッキーでした。いわゆるB&Bです
部屋の様子
f0058692_5505376.jpg

f0058692_5503285.jpg


f0058692_5593361.jpg
f0058692_5595375.jpg
エジンバラは山あり坂あり海がありと小さいながらもとても良い街でした。
スコットランドといえば、チェックの巻きスカートが男性の正装とされています。
街中で結婚式に遭遇したのですが、やっぱり着ていました!
f0058692_613913.jpg

えー、新郎新婦とも若干ふくよかですが(笑)、よく似合っていますよね?
↓若者たちは何か行事で着ていたのでしょうが、すっかり観光客のモデルになっておりました
f0058692_653047.jpg

8月のミリタリータトゥーで有名なエジンバラ城。
f0058692_68426.jpg

テレビで見るとすごく広い広場でやっているようでしたが、実際はとても小さい会場に、無理やり観客席をもうけてやっているということが判明いたしました。
お城の中も見学しようかとおもったのですが、長蛇の列であっさり諦めました。

初日は軽く観光をして終了。翌日はいよいよネッシーを探しにネス湖に行きます!

More スカートの中
[PR]
by green_green33 | 2006-03-30 05:50 |
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
2才4カ月
at 2012-03-09 23:20
反省
at 2012-02-22 11:15
地震のこといろいろ 2
at 2011-04-01 08:54
最近の親ばか事情
at 2010-12-22 01:43
幼稚園のこと
at 2010-12-08 01:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧