Lilypie Fourth Birthday tickersLilypie Second Birthday tickers
生活の記録
by green_green33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日常( 56 )

地震のこといろいろ 2

幼稚園のママたちが主催するサークルで、子供服を送ろうということになり、参加してきました。
子供服の数は結局、段ボール25個に及びました。
私は仕訳を手伝ったのですが、、
なんというか、、ここは、ゴミ捨て場じゃないんだよ、と言いたくなるようなものがたくさん。
しみのついてないもの、古臭いデザインはやめましょう、ときちんとアナウンスしてなかった主催者がわも悪いとはおもうのですが、、ほんと、絶句するようなものも。。

主催者にきいても、とりあえず箱に入れておいてということだったのですが、送られた方は仕訳が大変。ボロキレとしてつかってくれればいいでしょうけど、、もうこちらの自己判断で友人とこっそり&ごっそり持ち帰らせていただきました。
(家から持ってきた方もその場にいるのでこっそりと。。)

だってね、ほんと、ひどいんです!
すっごい、時代遅れの変な柄がらの袢纏とかあるんですよ。よくみたら、セーラームーン!いったい何時の?ってかんじですよね。もはやママがその世代だとおもいます。
いまじゃありえない、クマの柄とか。
0歳児のしみだらけの肌着とか、家庭のにおい満載で、洋服から髪の毛も。。気持ち悪くてぞっとしました。

布おむつカバーまで持ってきてる人がいました。被災地で、布おむつを使っている人がいるとは到底思えません。。

こういうのを持ってきた人は、自己満足してるでしょうが、被災地を何だと思っているのでしょうか?
被災したからってこんな気持ち悪いのをつかうなんて、屈辱だと私はおもいます。
今は安い子供服がたくさん。好みだってあります。当面をのりきれる、季節にあった清潔な服が必要なのでは?と思ってしまいました。。(夏服もけっこうあったんですよ。。東北でそれを使うのは何カ月先?そこまでどうやって保管しておくのでしょう??)

そもそも、お下がりを送る意味ってあるのかな、、と思ってしまったり。
だったら、新品を何点か送ってもらった方がよっぽど嬉しいのでは?と思ったりもします。

何かしたい気持ちはあるけど、むずかしいなって思ってしまいます。。
[PR]
by green_green33 | 2011-04-01 08:54 | 日常

ウェア アー ユー カム フロム?

私の住んでいるところはとっても外国人の方が多く住んでいます。
児童館や保健所、体操教室等でたくさんのハーフ(今はダブルとかっていうんでしたっけ?)の子や外国国籍の方にお会いします。

でで、私、一目(一耳)でこれはネイティブ顔(語)じゃないなーとおもっても、どこ出身ですか?ときけないんですよねー。
自分が外国人であったときは、話のきっかけに片っ端からきいてたんですが(笑)

母親はあちこちで聞かれて答えるのがいやになってないかな?とか、いろいろ考えすぎてしまうんです。

もっとさらっと聞けたらよいのに~と思う今日この頃です。
[PR]
by green_green33 | 2008-01-24 21:29 | 日常

レーシック (視力矯正手術) 

最近の私。
レーシックをやるかどうしようかずーっと悩んでおります。。

友人知人が数名経験し、確実によくなったという話をきいて、近視暦25年の私としてはココロが揺らいでおります。。
けれど、角膜をレーザーで削ってしまうんだよなぁ、失敗したらどうしよう、と悩む日々。

悩んでいるなら、まずは検診!ということで、先日、レーシックをやっている都内の超高級(笑)病院にいってまいりました。

ドキドキの検診、の前に私は病院の雰囲気にびっくり!
だって、そこはもはや病院ではなく、ホテルだったのですから!!

まず、椅子がちがうんですよ、椅子が。
いわゆる病院にありがちな長椅子は見当たらず、みんなフカフカと気持ちの良い肘かけ付ソファー。
まっている患者さんも、一応マスクはしているものの、場所柄か男性はスーツが多いし、女性も小奇麗。
子供にいたってはこれからお受験ですか?というような両家の子女風ファッション。

ジーンズにムスメのよだれと鼻水が染み付いたセーターを着た私と、女の子なのにラガーシャツなんか着てきてしまった娘は明らかにヨソモノ感たっぷり。唯一の救い(?)は仕事帰りでスーツ姿の夫でしょうか。

話がそれましたが、とにかく、気を取り直して眼科へGo!

眼科はいたって普通(当たり前ですね。しかしおいてある女性雑誌はPrecious と婦人画報。間違っても女性○○とかではナイ)で淡々と検査が終了。
結果は度がキツイものの角膜自体は厚いのでレーシックには向いてるとのこと。
とりあえず第一関門クリアでした。

問題は費用面。両目で約50万弱とのこと。
夫は50万で目が治るなら安いじゃないかといってくれるし、実家の母も彼女自身目で苦労しているので手術費用をだしてくれると言ってくれているのですが、、無職の私としては肩身が狭いのですよね。。
人生トータルコンタクト代を考えたらお安いのでしょうが、なんか一度に50万といわれるとビビッてしまう貧乏性な私。

なぜって、友人はあるクリニックで15万で手術をしたんですよ!
うーん。その35万の差は一体なんなんでしょ。安心、保障面なのかなぁ。

どなたかその中間料金でレーシックをした方はいないでしょうか??

More 検査後
[PR]
by green_green33 | 2007-12-19 23:13 | 日常

発見!

もう、数週間前の話になりますが、、
物産展好きの我が家は伊勢丹のフランス展にいきました。
規模も小さく、そんなに見るものもないなぁなんてブラブラしてたところ、、

ずーっと探していたものを発見できたのです!

それは、これ
f0058692_2210321.jpg


ソワジック(soizick) というところの陶器。

前に、メーカー名もしらずにベルサイユで、カフェオレボウルを1つだけかったのです。
その後、ハロッズにおいてあるのをみかけたのですが、そのままになってしまっておりました。
もうちょっとそろえたい、とおもったものの、そのカフェオレボウルにはブランド名もはいっておらず、手がかりゼロだったんですよねー。

なので、伊勢丹で発見できたのはうれしかったです!
がが、どれを買おうかな、と思った矢先、、

「僕、こういうの趣味じゃない」 
と言い出す人物が。

品物も、ユーロ高が影響してか、どれも良いお値段でスポンサーの意向を無視できず、とりあえず今回は見送り。

まぁ確かに個性が強いので、じっくり選ぶことが肝心かも。
銀座でもかえるそうなので、ある日突然揃える予定にします☆
[PR]
by green_green33 | 2007-11-26 22:11 | 日常

誕生日

先週の13日は誕生日でした。
特別なことは何もしなかったのですが、夫が初めてお花を買ってきてくれました。
うれしーーって私が買うように指示したんですけどね。

若い頃は、彼にお花を貰っても、だったらその分モノにしてくれ!と思っていた強欲(?)な私も、
年とともにお花を頂くのがとても嬉しくなりました。

もらってから1週間たった花たちも、まだ元気に咲いております。
生花があると、家の中が文字通り華やぎますね。私も家をきれいにしようとおもえます(笑)
いまのシーズン、あと1週間は楽しめそうです。

お花の写真は、、そのうちUPします。
[PR]
by green_green33 | 2007-11-21 21:09 | 日常

カルチャーショック(?)

お天気の良い水曜日
友人たちと新宿御苑にいきました。
御苑にいったのはほんとーに久しぶりで入園料を払ったのもひさしぶりでした(←懐かしいな、高校時代)

御苑は季節も天気も良かったのせいか、老若男女、大盛況でした。
驚いたのですが、意外と外国人の方ってたくさんきてるんですね。
半裸で日光浴をしていたり、ノースリーブであるいてる妊婦さんがいたりして、あれ、初夏だっけ?という錯覚をおこさせてくれました^^;

そして、さらにまた有り得ない場面を目撃してしまいました!!

広大な敷地の一角に、カラスの異常な群れがあったのです。みんな芝生におりてあつまっていました。万が一、子供にてを出されたらいやだなぁとおもっていたら、
な、なんと!!!

カラスに餌付けをしている一組の金髪の親子が!!

ぎょえーです。有り得ない!!
東京では石原都知事の命により、捕獲者に金一封が与えられる害鳥ですよ。
誰か止めてーーーーー!って叫びそうになりましたよ。

親子はえさやりをひとしきり楽しんだ後(そのように見えただけですが)帰っていきましたが、残されたのはカラスの大群。。思い思いにちっていきましたが、本当に怖かったです。


彼らはあの大きく鋭い嘴をみても怖くなかったのでしょうか?
それとも、何か特別な鳥だとおもったのでしょうか?(ロンドン塔では守り神として飼われています。でも小型)
いずれにしても、カラスは賢いといいますし、このまま、公園に来ている人のご飯を奪う暴鳥になる可能性もなくはないわけで、、

ここは1つ、カラス=害鳥として世界共通認識を持っていただきたいものです。
[PR]
by green_green33 | 2007-11-16 21:12 | 日常

子供って、、、

週末の雨が嘘のように暖かく秋晴れがつづきますね。
昨日、近所の公園にいってとーっても複雑な気分になりました。
読まれたら気分わるくしてしまうかも。


でも、書いてしまいます。

家の周りは外国人(特にフランス系)が大勢住んでいます。

近所の公園では日本語、フランス語が飛び交う光景はよくみられます。
昨日はまだ、2,3歳のブラックの男の子が母親と遊んでいました。
しかし、そのくらいの年齢って大きな子供とあそびたいんですよねー。

5歳くらいから8歳くらいの日本人の子達の遊んでいる輪に、一生懸命はいろうとしておりました。

男の子は何かをいいながら、その輪に近づいたところ、、
日本人A : 「ガイジンだ!」
日本人B : 「ガイジンじゃないよ、黒人だ」
というなり、Bが砂を投げつけたのです!

実は、その前も男の子は集団のだれかに突き飛ばされ、男の子の母親に(英語でですが)注意されてたんですよね。。

こんどは、砂。

酷い、酷すぎる。。。
そして、外国人はみんな白人だと思っている知識の浅はかさ。。

私は砂を投げたリーダー格のBをにらむことと母親にSORRYということしかできませんでしたが、、
なんだかなーって気分になってしまいました。

いや、その子たちを特別にせめているわけではありません。
子供って、基本的に残酷なものだし。
そして、彼らは大半の日本人の子供としての反応をしてみせたにすぎませんもの。
でも、だからこそ、とっても寂しい気持ちになってしまいました。

あーあ

More ついでに
[PR]
by green_green33 | 2007-11-14 22:42 | 日常

テレビの力

一時帰国中のロンドンに住んでいるの友人が3歳と4歳の女の子をつれて家にあそびにきてくれました。

子供の成長って早いですねー。びっくりするくらい二人とも大きくなっていて驚きました。
ロンドンで彼女に会うときは、いつもダブルのバギーだったのに、もう二人とも歩いてるー。
不思議な映像でした。

そして妹って何でもお姉さんのまねをするんですねー。どんなに姉に邪険にされようと、一生懸命ついていこうとする姿が、やはり妹だった自分の姿と重なって涙でした(笑)

ふたりでおそろいのお洋服をきた可愛い二人だったのですが、、
徐々に我が家にも慣れ、ハイテンションになったころ、、
突然服を脱ぎだして、パンツ一枚のあられもない姿になってしまいました!!
何をやるのかと思いきや、、、、

♪そんなの関係ない(←”ねぇ”とは言わないとこは女の子?)
 そんなの関係ない♪ そんなの関係ない♪
♪ハイッ オッパビー!!♪

絶句ーーーーーーーーー!!!
もちろん振りつき。オッパッピーは顔真似つき。


友人はやめさせようとしていましたが、テンションのあがった子供たちはもうノンストップ。
ついでにパンツを脱いで、
♪おしりかじり虫~♪
まではじめてしまいました。。。

そのこたちって10月の下旬に帰国して、まだ2週間くらいしかたってないんですよー。
普段はイギリスの幼稚園に通っていて、オッパッピーなんて知る由もなかったハズ。
なのに、なのにもうこれは何??

普段は英語で遊んでいるふたりなのに、やっぱり母国語の吸収力はちがうわー、じゃなくて!
テレビの影響力ってすごいですね。ほんと驚きました。

世の中には、絶対、”PTAから子供に見せたくない番組”というのが存在していますが、確かに大人的にはおもしろくても、それを何も考えずに真似してしまう子供がいるということも、やっぱり考えないといけないのかもしれませんね。
いままで、見せたくないアニメNO1といわれてるものを私は結構シュールでおもしろいとおもっていましたが、、娘がまねすることを考えると、、やっぱり見せたくないNo1 に推薦(?)しちゃいます☆

More テレビ出演
[PR]
by green_green33 | 2007-11-07 21:21 | 日常

びっくり

数日前から夫に理由はわからないが家の近所に報道陣がたくさんいる、というのはきいておりました。
今日、ふらふら近所を散歩していたところ、、

出くわしました。

一台のタクシーを取り囲んで、警察と、マスコミと、取られてる人物を守ろうとする人たちとのもみ合いを!
フラッシュがバンバンたかれ、記者がなにか質問しながらタクシーにマイクを押し込んでましたが、そのままタクシーは出発。
本当にドラマみたいな風景でした。

どーしても何だか知りたい私は、最後まで車をおって、走っていったカメラマンさんにきいてみました^^;
答えてくれないと思ったのですが、あっさり回答。

過剰な接待で国会の証人喚問に呼ばれたりしている話題のお方のご自宅があり、いまその方が出て行ったそうです。

なんかちょっとこちらまでドキドキしてしまいました。

しかし、最近いろんな事件がおおすぎますねー。
しかも、一生懸命やっている人たちのやる気をそぐようなことばかり。。
なんだかむなしくなってしまいますね。
[PR]
by green_green33 | 2007-11-01 21:29 | 日常

流浪の民

最近すっかり涼しくなりましたね~。
夏も完全に終わり。何か気分を変えたくて、髪を切ろう!と思い立ちました。

が、しかし。
子供をうんでから美容院難民の私。
昔からお世話になってる美容院はかれこれ10年ちかくなるのですが、
なんといっても家から遠い!

というわけで、地元で探しているのですがね~なかなか難しいのですよ。
前回カットしたところは腕は良いのですが、トリートメントやシャンプーを売り込もうと必死。
ずーっとセールストークなのでうんざり。

どこかないかなーとおもっていたら、地元はいま美容院の開店ラッシュ(?)。とある大手チェーン店ができたので、ここなら、と思ってチャレンジ。
当日電話したらその場で予約がとれたのでいってきましたー(←こういうのも怪しかったかも)

そこは美容師のレベルによって価格が5段階ほど分かれてました。
ちょっとケチった私は、真ん中のレベルを選択したのですが、、、

これが、本当に酷かった。
なんていうか、ただスキバサミでバッチンと切る感じ。。。
ロンドンで驚くほど下手な美容師に出会って以来の心配が頭をよぎり、読んでいる雑誌もその方との会話もうわの空。ただ、不安と後悔で一杯の時間が過ぎました。

結局ほどほどにまとまってほっとしたのですが、最後の前髪の段階で落とし穴が!!
今回、前髪を作りたくその旨を伝えたのですが、美容師さんがイチオシのモードっぽい前髪は、、、
なんかね、”ヘン”なんですよ。
そのせいで全体がマッシュルームヘアーになってしまうカンジ。
とにかく、きつい髪型になってしまました。。。

あの下手な手つきといい、センスのなさといい、そもそも、当日電話して、すぐに予約がとれるなんて、ぜーっ対下のレベルの人を上のレベルだと詐称(笑)したとおもうんですよね。
まぁ、ちょっとけちった自分もわるいのかもしれませんが、髪型がおちつくまで、鏡もみたくありません。。

昔、後輩が
”女性は髪形と○○(忘れちゃった。肌だっけ?スタイルだっけ?)で女っぷり度が8割決まるんですよ”
というようなことを力説してましたが、ホント、髪型が決まらないと冴えない。。

(多分)あと一ヶ月ほどのマッシュルーム生活。耐えられるかなー??
[PR]
by green_green33 | 2007-10-10 00:39 | 日常
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
2才4カ月
at 2012-03-09 23:20
反省
at 2012-02-22 11:15
地震のこといろいろ 2
at 2011-04-01 08:54
最近の親ばか事情
at 2010-12-22 01:43
幼稚園のこと
at 2010-12-08 01:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧