Lilypie Fourth Birthday tickersLilypie Second Birthday tickers
生活の記録
by green_green33
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

こんなところにいってきました・1

母と伯母で↓を見てきました
f0058692_22101870.jpg


ミロのビーナスです。
ユーロスターでパリに行ってきました。
ビーナスがあるルーブルへは、私は入るのは初めて。今回は日本人ツアーにのっかってルーブル美術館を鑑賞しました。
やっぱり、解説があると見方もちがいますねー。
実は、私、大学で西洋美術を勉強していたのですが(私の年から学科名が文化史学科にかわりましたが、前年までは基督教文化史学科、まさにドンピシャの学科に在籍しておりました)学生時代の勉強に関しては重度の記憶喪失に陥っているため、見るもの聞くものすべて新鮮でした。。。
ダヴィンチコードなどを読んで勢いこんでルーブルにいったのですが、モナリザよりも岩窟のマリアよりも、私はビーナスの美しさに惹かれました。

観光はパリと、ヴェルサイユ宮殿のみ。1泊2日だったもので。。
ロンドンもお天気がずーっと悪かったのですが、パリも寒かったです。
おかげでエッフェル塔に登るための行列もなかったのですが、(先月、夫の両親が来たとき、夫は30分近く並んで上がったそうです。夏はもっと並びます)寒すぎて上がれませんでした。
f0058692_2220392.jpg


ベルサイユ宮殿も、寒さが優先してあまりじっくり観光できず。。
自分のデジカメでは写真もとりませんでした。。
ヨーロッパがはじめての伯母にはちょっとかなり残念な結果になってしまいました。

夫へのお土産
f0058692_2225248.jpg

サダハルアオキのケーキです!

感想は、、
どれも一ひねりあって美味しかったです。
ただ、私みたいな単純な人間はシンプルで単純なケーキの方が好みかな。
東京のお店はどんなのかな。いかれた方がいらしたら報告お願いします!
[PR]
by green_green33 | 2006-02-28 22:08 |

マナーハウスでアフタヌーンティー

来英した母親と伯母と4人でコッツウォルズ地方にあるマナーハウスでティーをしてきました。
(マナーハウス:昔王族貴族や領主の館だったものをホテルに改造されたもの)
今回はチャリングワース・マナーというところにいってきました。
f0058692_4372845.jpg

英国は、なぜか一年中芝生がみどり色です。
さすがに花はほとんどさいていませんでしたが、春の訪れを告げるスノードロップスが一面にさいていました。
f0058692_4392694.jpg


さてさて、ティーはこのドローイングルームで頂きました。外は本当に寒かったですが、部屋の中は暖炉があって、とても暖かかったです。
f0058692_4405635.jpg


肝心のティーの内容ですが、、、
これが美味しかった!!3段トレーではなかったのですが、本当に美味しかった。
f0058692_4414816.jpg

私、自分で作ったもの以外スコーンはあまり好きではないのですが、ここのは本当に美味しかったです。ケーキも程よい甘さでなかなかでした。
サンドウィッチ、ケーキとも食べきれずお持ち帰りしました。

気になるお値段は、この雰囲気で1人£9・5(約2000円) 安!さらに評価が上がります(笑)
ロンドンのホテルのティーは1人この3倍します。ま、ここの紅茶はティーバックでしたけどね。

More トホホな話
[PR]
by green_green33 | 2006-02-26 04:12 |

いろいろと

オリンピック閉幕しましたね。
女子フィギア、みなさんご覧になりましたか?
荒川選手、素敵でしたね。こちらのテレビでも so graceful performance!と大絶賛。
オリンピック総集編でも長く取り上げられていました!
メダルを取った翌日、日本ではどのチャンネルも一日中荒川特集だったとか。みたいなぁ。うらやましいです。
彼女、技術はもちろんですが、容姿がほかの選手に負けてませんでしたね。
日本人にありがちなただ細いだけの体型ではないですし、背も手足も長くてうっとりしてしまいました。彼女の顔も、西洋人が好きなアジアンビューティーですよね。
今後プロになるのか競技生活を続けるのかにせよ、ますます活躍するでしょうね。
余談ですが、荒川選手のフリーの衣装の配色が伊藤みどり選手が銀メダルを取ったときと同じだと思ったのですが。。日本人に似合う色なのかしら?

2位、3位になった選手も、本当に残念でしたね。世界選手権で勝ててもオリンピックに勝てないって、ほんとうによくある話なんですね。彼女たちも無念でしょうね。。
そこいくと、最初のオリンピックこそ銀でしたけどあと2回金をとったヤ○ラちゃんって、やっぱりすごいと思いません?なーんて、強引にヤ○ラに話をもっていくヤ○ラウォッチャーの私です。(ファンではありませんよ!念のため)

ところで、少しお休みしている間にhanaちゃんから無条件バトンなるものがまわってきましたので、やってみます。

Q1 無条件でトキメク~○○な人を3人

・作業着で働いている人
 エレベーターの点検、ガスの点検、なんでも良いのです。とくに引越しの作業員の方なん    て、その手際のよさに引越しの度に恋に落ちてます(笑)
・歌の上手い人
 自分がオンチなもので
・車の駐車が上手い人
 
Q2 無条件で嫌いなモノを3つ

・お勉強  いくつになっても嫌いです。向いてないと、最近は言い訳をつくっております。
・ネズミ  実家でネズミ騒動が起きたときは寝れませんでした
・贅肉   本当に嫌い。なのに相手は私の事が大好きみたいです。。。

Q3 無条件でお金をかけられる○○を5つ

・自分の気に入ったものなら何でも
・医療費 
  ・・・基本的に貧乏性なのでこれくらいです。

Q4 無条件で好きな○○を3つ

・家族と友人
・寝ること
・食べること 
  みんな大好きです。

Q5 無条件でバトンを受け取っていただく6人

特にBlogをやっている知り合いもいないのでここで終わりにさせてください。
すみません。。
[PR]
by green_green33 | 2006-02-26 03:38

サボっているわけではないのです

私のBlogを読んでくださっている皆様

家族が来英しているためパソコンに向かう時間がとれず、更新が滞っております。。
来週には更新できると思います。
そのころまた見に来てくださいませ。
[PR]
by green_green33 | 2006-02-21 10:35 | ご挨拶.お知らせ

ハイソ

インド街から一転!
ハイソな街Chelseaに行ってまいりました。
日本で言うと、、うーん、どこかなぁ広尾ってとこでしょうか。
ランチはここで。
メイン通りから一本はいったイタリアン。
店員さんもお客もイタリア人が圧倒的!これは美味しそうだと期待しました!
こっちのパスタは本当にあたりはずれがおおきいので。。

注文したのは
シーフードとルッコラの温サラダ
なすとモッツアレラチーズのベイク
ロブスターパスタ
ムール貝
ティラミス
エスプレッソ

食い気が勝り、写真を取る暇がなかったのですが、どれも激うまー!!
全部1人で食べたわけではありません!念のため。

お値段はこれにお水で合計£60でした。
私達はアラカルトでとったのですが、ランチコースは£15くらいであったので、はるかにお得だと思います。

お店をでたところに可愛い住宅街がありました。
f0058692_2263744.jpg

この写真の空、すごい色をしていますよね。
ここ一週間ほど、こんな色の空が続いております。。

More 伊達オトコ発見
[PR]
by green_green33 | 2006-02-17 05:34 | 食べ物

小さな旅

今回、お友達のhanaちゃん、とNちゃんでhanaちゃんお勧めのインド人街に行って来ました!
ロンドン西部の大きな駅からバスで20-30分ほど揺られると、そこは異国。
みーんなインド人。違いといえば、物乞いがいないことと英語を話している人が圧倒的に多いというところでしょうか。

本来なら写真を公開したいところなのですが、ものめずらしさに写真を撮るのもはばかられて(アジア人女性が3人あるいているっていうところで、すでに注目を浴びているので、、)
hanaちゃんが前回行ったときのレポートをそのままお知らせ!
。。。手抜きです。すみません。

レストランも美味しくて、大満足でした。
そして、食い気が勝って写真はすっかり忘れました。
レストランにはインドのお菓子もたくさんおいてありました。Nちゃんはおいしそー、なんていっていましたが、私は以前、インドに遊びに行った際に頂いた味を思い出し、買わないほうが言いとアドバイスしておきました。

家から1時間くらいの場所だったのですが、なんだかえらい遠くまで旅行した気分の1日でした。そして、またインドに行きたくなりました。。
サリーをきた私。インドに遊びに行ったときのものです。
f0058692_1829311.jpg

[PR]
by green_green33 | 2006-02-15 18:04

住宅事情・1

駐在員として来英した我が家。
もちろん、家は賃貸です。
たいていの場合、ご主人が先に家をきめて、あとから家族が来英します。
我が家もそのパターンです。

物件探しに関しては、英系の地元不動産屋を探すこともありますが、最初の家はみなさん日系不動産屋を使います。ロンドンには、大小ふくめて10軒以上あります。多いですよね。
日系が紹介する家は日本人が好むエリアにあり、代々日本人がすんでいる家(=部屋の趣味が普通。ここ、結構大切なポイントです)が多いので、探すほうとしてはラクなんです。
何より日本語だし!
欠点は、物件が少ない、気づけばまわりが日本人だらけ(いや、それもわるくないのですがね)というところでしょうか。

ロンドンの家のタイプも様々です。
一軒家
パーパスビルトフラット(いわゆる日本のマンションタイプ)
コンバージョンフラット(昔邸宅だった家を数家で住む)
タウンハウス(長屋)
ミューズハウス(その昔馬小屋としてつかわれた所。馬ねぇ。。)

等々、区別がつかない 書ききれないほどの家のタイプがあります。
我が家は去年までタウンハウスに、現在はパーパスフラットにすんでいます。
前の家
このうちの一部分に住んでおりました。

昔の馬小屋に人間すむくらいですから、どの家もかなり古いです。
日本で話題の耐震構造とはまったく無縁のこの国、築20年30年は当たり前です。パーパスビルトフラットでも、内装は新しくても外観は100年もの、というところもあります。
戦火にはあいましたが、世界で唯一(たぶん)ほかの国に侵略されなかったこの国ですから。
最近はバブルの影響であちこちに新しいフラットができてますが、それでもやっぱり古い外観のものが根強い人気があります。

日本からきた人はたいてい出来て間もない新築のフラットを好みますが、この国はそれが大きな落とし穴です。
「私、この国で新築とか最上階って絶対信じない」という名言をのこしたベテラン駐妻さんがいらっしゃいましたが、まさにその通り。
新築なのに、すでにモノが壊れているのが日常茶飯事。。(壊れているものをなぜとりつけるのか、、エンジニアの小遣い稼ぎ??)
かといって古い家がいいかといえば、古いからこそおこるトラブルもあります。

私が思うに、比較的新しい家で、過去に数人が住み、一通りものが壊れて修理した家に住むのがベストだと思いますが、そういう家ってどうやって探すんでしょうね。

ロンドン住宅事情、その2につづきます。
次回は、、なにを書こうかな。

More 我が家のトラブル
[PR]
by green_green33 | 2006-02-14 05:41

Happy Valentine's Day!

明日はバレンタインデーですね。
f0058692_5171292.jpg

皆様はどう過ごされますか??
ロンドンでは男性が女性にお花を送るのが一般的のようです。
今日は町中、いたるところに花屋の露天がでております。

我が家といえば、、何もないでしょう。去年も何もありませんでしたから。
というのも、
夫 : きっと妻が何かしてくれるだろうな。(あくまでも想像ですが)
私 : 夫が会社の帰りに素敵なお花をかってきてくれるだろうな♪(はい、かぶれております)
ということで、お互い他力本願なわけです。
これじゃ、何もおきません。。
そもそも、我が家、とくに夫は記念日(誕生日を含め)に疎いです。
実は来月、結婚記念日なのですが、それすら忘れられておりました。
ま、そんなもんですかねー。    

More 毎年この時期になると、
[PR]
by green_green33 | 2006-02-13 05:08

再び。

今日はこんなところに行って来ました
f0058692_42293.jpg


ピンときた方、フットボール通でしょうか?
これはイングランドプレミアリーグ、アーセナル のシンボルマークです。
Arsenalとは日本語で兵器庫という意味なんですよね。
実は、我が家はアーセナルのファンクラブに入っている、、入っておりません!
チェルシーのみです。

本当のところは、とある方からお誘いをいただいたので、アーナルVS中田英寿のいるボルトンの試合を見に行ったのです。
f0058692_200286.jpg


どこのスタジアムもそうですが、スタジアムに入るには1人づつこんな監獄のような門をくぐらないといけません。
f0058692_200556.jpg

以前、日本の入国審査で不法入国者のすり抜け事件が多発していましたが、これだったらすり抜けられないと思いませんか?国のイメージわるくなるけど。。。

試合のほうは前半にボルトンが1点先制したものの、後半最後の最後、ロスタイムにアーセナルが追いつき、1-1の引き分けでした。中田もがんばっていたし、とても良い試合でした。
アーセナルのホームスタジアムは来期から別のところに移動するので、観光客的に考えると最後にみれてよかったです。

私達は、もろにアーセナルのサポーターの中にいたのですが、一緒にいった方が中田がいいパスをするたびによし、と声を上げ、ボルトンが先制した際にはバンザイをしかけたので私達はあせりました。(笑)結果的には引き分けたからよかったものの、これで負けてたら。。。

More そのころChelseaは、、
[PR]
by green_green33 | 2006-02-11 04:21 | Football

このブログの見方

こんにちは
「ブログ」そのものをはじめて見る、という方もいらっしゃるということで、あらためて私のブログの見方をご連絡します。
******************
本文に関して

・文中、ピンクの文字になっているところをクリックすると、リンク先に飛びます。
 例) Chelsea
    ↑のChelsea をクリックしてください。
     ChelseaFootball ClubのHPに飛びます。

・同様に一日の記事の終わりにある 
 More というピンクの文字もクリックすると、さらに文章が書いてあります
 
  ↓
    下記

More ここをクリック!
[PR]
by green_green33 | 2006-02-10 18:11 | ご挨拶.お知らせ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
2才4カ月
at 2012-03-09 23:20
反省
at 2012-02-22 11:15
地震のこといろいろ 2
at 2011-04-01 08:54
最近の親ばか事情
at 2010-12-22 01:43
幼稚園のこと
at 2010-12-08 01:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧