Lilypie Fourth Birthday tickersLilypie Second Birthday tickers
生活の記録
by green_green33
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ある週末

2週間前になりますが、ハムステッドヒース(高級住宅街にある野生の公園)までお散歩に行きました。
家からはバスに乗っていきます。

途中でパンクの聖地??カムデンロックを通ります。
バス(2階)からの眺め
f0058692_1623236.jpg

                                                  
右の写真の下に中年パンクおじさんがみえます。
f0058692_16234810.jpgf0058692_1624467.jpg

                                                                                                                                                                                                                                                                   
平日はたくさんの薬の売人(?)がいます。歩いていると、スカンクスカンクとつぶやかれます。はじめは怖くてビビッておりましが今じゃすっかり慣れました。



ハムステッドヒースに到着。
ヒースというだけあって、広大な敷地。手入れの行き届いた公園とはまた違った味があります。
目指すは映画「ノッティングヒルの恋人」で使われたケンウッドハウスという中が美術館になっている昔のお屋敷。
地図も大雑把なものしかなかったのですが、歩くこと30分。
見えました!
f0058692_16362366.jpg


この日はとても良いお天気でみんな芝生で思い思いにくつろいでいました。
夫も当然芝生でお昼寝。。私は映画の主題歌”SHE”を1人で歌って自分の世界に浸っておりました(笑)ああいう風に誰かに思われたいものです。

帰り道、迷子になってしまいました。
実は、初めてヒースにきた時も迷子になった私達。当時はロンドンに慣れてない上に、人気はなくなるは寒くなるはで、富士の樹海に紛れ込んだような不安を覚えました(笑)
いまじゃ迷子も楽しめます。
迷子中の景色 ・シティーがみえます
f0058692_16453487.jpg


街の真ん中にこんな巨大な公園のあるイギリスがうらやましいです。。

More 夏の思い出
[PR]
by green_green33 | 2006-03-31 16:41

春がきた

今日はとても暖かい1日でした。
2週間前まではまばらに咲いていた水仙が満開です。
f0058692_641569.jpg
f0058692_644275.jpg


f0058692_6202116.jpg
f0058692_6203791.jpg

クロッカスもさいておりました

途中チャールズ皇太子が住んでいる宮殿の近くを通るのですが、衛兵に遭遇いたしました。
f0058692_6215260.jpgf0058692_622675.jpg

More 偶然、、、
[PR]
by green_green33 | 2006-03-30 23:41

エディンバラ旅行・3 終 ダヴィンチコードの舞台へ

世界的ベストセラーになった「ダヴィンチコード」 皆様は読まれましたか?
旅行3日目は本の舞台となったところに行ってまいりました。
まずは朝、毎度おなじみイングリッシュスコテッィシュブレックファストで腹ごしらえ。
f0058692_534061.jpg



**以下、ダヴィンチコードのネタバレになります**



ダヴィンチコードの謎が解けた舞台、ロズリンの礼拝堂に行ってまいりました。
ちょっとマニアックな話になりまが。。。
本によるとこの礼拝堂は
・1446年テンプル騎士団が建造
・「暗号の大聖堂」とよばれ、ユダヤ教、キリスト教、古代エジプト、フリーメイソン、異教の伝承に基づく象徴が数多く刻み込まれている

とのこと。
そして何より、大団円をむかえる舞台ということで、楽しみいってきました。
礼拝堂の中は、言われてみれば普通と違う石造がたくさんあり少し変った所でした。

f0058692_52435.jpg
f0058692_5242053.jpg


f0058692_5253674.jpg


主人公の1人が家族と再会したと思われる司祭館
f0058692_527786.jpg



本が発売される前は静かであったろう街ですが、礼拝堂は観光客でにぎわっておりました。
2年後、3年後にはもっと観光地化してしまうのでしょうか。。。
またいつか訪れてみたいです

More 午後には
[PR]
by green_green33 | 2006-03-30 21:09 |

エディンバラ旅行・2 ネッシーを探せ!

2日目。
早朝のバスツアーに参加し、ネッシーで有名なネス湖、お水、ウィスキーの産地で有名なハイランドをめぐってきました。
ツアーは英語ツアーでした。運転手兼ガイドさんがずーっと話しておりました。
はじめのうちは一生懸命聞いているのですが、そのうち心地よいBGMへと変り、恐ろしいほどよく寝てしまいました。道中の8割は寝て睡眠学習しておりました。

この日はスコットランドらしく、雨の間に晴れ間がのぞくお天気でした。
なんとなく、ネッシーが出てきそうじゃありません??
f0058692_1648051.jpg


と、おもったら、、、、


発見!
f0058692_16483029.jpg




発見場所は近くのネッシーセンターでした(笑)
センターの中ではネッシーに関する話を日本語オーディオつきショーでくわしく知ることができます。
ネッシーに対する人の情熱はすごいものがありました。いったい、ネッシー調査にお金や人生をかけた人たちって一体。。。
ショーの結論はネッシーの存在有無におよび、その結論は、、
「それを決めるのはあなた自身です」
だそうです。がっくり。

ハイランドの大地
f0058692_16572031.jpg

おいしい水がとれそうですね。ちなみにロンドンの硬水にくらべてスコットランドの水は軟水なんですよー。
車窓からは羊の群れをいっぱいみました
f0058692_16581336.jpg

[PR]
by green_green33 | 2006-03-30 16:52 |

エディンバラ旅行・1 市内観光

週末+月曜日でスコットランドに行ってまいりました。
ロンドンよりも寒いと思って行ったのですが、むしろ暖かかったです。

今回はしっかり宿を取っていきました。
先週末、散歩中にスコットランド観光局というところを見つけ宿を教えてくれといったら予約してくれたのです。ラッキーでした。いわゆるB&Bです
部屋の様子
f0058692_5505376.jpg

f0058692_5503285.jpg


f0058692_5593361.jpg
f0058692_5595375.jpg
エジンバラは山あり坂あり海がありと小さいながらもとても良い街でした。
スコットランドといえば、チェックの巻きスカートが男性の正装とされています。
街中で結婚式に遭遇したのですが、やっぱり着ていました!
f0058692_613913.jpg

えー、新郎新婦とも若干ふくよかですが(笑)、よく似合っていますよね?
↓若者たちは何か行事で着ていたのでしょうが、すっかり観光客のモデルになっておりました
f0058692_653047.jpg

8月のミリタリータトゥーで有名なエジンバラ城。
f0058692_68426.jpg

テレビで見るとすごく広い広場でやっているようでしたが、実際はとても小さい会場に、無理やり観客席をもうけてやっているということが判明いたしました。
お城の中も見学しようかとおもったのですが、長蛇の列であっさり諦めました。

初日は軽く観光をして終了。翌日はいよいよネッシーを探しにネス湖に行きます!

More スカートの中
[PR]
by green_green33 | 2006-03-30 05:50 |

新宿区民になります

週末+月曜日でスコットランドにいっておりました。
その報告は後日UPするとして、、

日本での新居がきまりましたー。
場所は神楽坂ということで10年ぶりに新宿区民に復活いたします。
当然古い社宅だそうで、お部屋はもちろん、畳です!
近所にスーパーなんてあるのでしょうか?あっても丸正ってかんじ。。。

ご存知の通り(?)私は都内でずーっと社宅ぐらしをしておりました。
子供にとって、社宅暮らしは友達もたくさんいて、とっても楽しかったのですが、はたして”親”の立場だとどうなんでしょうねー。
ゴミ捨て、掃除当番等の各当番、井戸端会議、うまくやっていけると良いなぁ。

とりあえずご報告まで。
近所の使えるお店、ゆるゆるな教習所(←結構切実です)情報、等ありましたらお待ちしております!
[PR]
by green_green33 | 2006-03-28 21:22 | ご挨拶.お知らせ

ウェールズ、結局日帰り旅行

先週の土曜日、車でウェールズの州都カーディフに行ってまいりました。
直前まで電車か車でいくかを迷った挙句、車でいきました。
とくに当てがあるわけではありませんでしたが、適当なB&Bに泊まれるだろうとおもい宿無しでいきました。これが大変なことになるとは知らずに。。。

車で高速を飛ばすこと3時間、途中イギリスでは珍しい有料!(イギリスは高速道路、すべて無料なのです)の橋を渡ってカーディフ到着!
f0058692_1812816.jpgf0058692_18122257.jpg



                                                                                                                                                                                   
左:カーディフ城とウェールズの紋章
右:英語とウェールズ語、二つの表示があります。英語の意味がわからないとどちらが英語かわからなくて苦労しました。。。

街は一日もあれば見てまわれる小さなところです。

ががが!!
本日はラグビー、6ネーションズカップ(伊・仏・イングランド・スコットランド・ウェールズ・アイルランド)の地元ウェールズVSフランスの好カードが行われる日で、町中大混雑でした!
ここはフランスか?というくらい、モショモショなフレンチが聞こえてきました。。
私達もあせりました
このフランス人、まさか日帰りしないよね と、いうことは、、→私達、宿がないかも???
町中のB&Bにいってもどこも満室、隣の、さらに隣の町に行かないと宿がない、といわれました。。
唯一街の中心にあるホテルで1泊£200(4万円)なら部屋があるといわれたものの、、はっきりいって、足元みられている感があったので断りました。

宿探しに疲れた私達。ついに切れてしまいました。
切れた結果、、、


ラグビーのチケットにつぎ込んでしまいました(笑)
じゃーん!
f0058692_18215893.jpg


はい、ダフ屋で買いました。定価£45のところ、£70/each
3時半キックオフで私達が買ったのが3時ごろ、ダフ屋もあせっていたのでしょうか、最初£100といっていたのが、一気に70まで下がりました。ダブルプライスじゃないしまぁよし、としました。それにしても、チケットを係員にみせ、席につくまで本当に緊張しました。。

ミレニアムスタジアム(*)に潜入!
f0058692_1833562.jpg
f0058692_18332348.jpg

f0058692_1841980.jpg



ナマできく、ラ・マルセイエーズとウェールズの歌はとっても感動的でした。
試合は勝てば優勝のフランスが最後に逆転トライで優勝しました。私達はフランス側の席にいたのですが、周りはウェールズ人ばかりだったので、ウェールズを応援しました(笑)
負けて残念でした。。

*ミレニアムスタジアムは99年に行われた20世紀最後のW杯のメイン会場としてつくられ観客は7万2500人入り、屋根は開閉式、ローよっぱで屈指の最新スタジアムです。

More 観戦後、結局残るは宿探し
[PR]
by green_green33 | 2006-03-24 17:51 |

FAカップ VS ニューカッスル

私達の好きなサッカーチーム、チェルシーの試合をまたまた見に行きました。
前回と同じくFAカップのQ・FINALです。

チェルシーが参戦している大会としては、
国内:プレミア(優勝確実)
    カーリングカップ(すでに敗退)
    FAカップ(今回みにいったもの)
欧州:UEFAチャンピオンリーグ
    (バルセロナに負けてしまいました。悔しかった。。。。。)

の4つですの、はず。違っていたらどなたか教えてくださいませ。

チェルシーがどうしても獲りたいタイトル、UEFAチャンピオンリーグに負けてしまった今、FAカップを勝つのは最重要課題!

試合前から、ファンも気合が入りまくり、私の電車にはもうすでにアルコールの充填をすませたファンが歌を歌っておりました。
f0058692_1975436.jpg


試合は前半4分にチェルシーが1点いれ、結局1-0で勝利しました。
やれやれ。これからはリアルタイムで見れないけれど、是非がんばってもらいたいものです。
[PR]
by green_green33 | 2006-03-22 18:43 | Football

ビリーエリオット ~Little Dancer~

映画Little Dancer のミュージカル版、ビリーエリオット(公式サイト)を見てきました!
f0058692_17154386.jpg

英国のベストミュージカル賞を受賞したこのミュージカル、去年の11月から予約しており、とーっても楽しみにしておりました。


ミュージカルは映画とおなじく、ずーっときついイングランド訛り、Fワードもたっくさんつかわれておりました。けれど、映画のような暗さよりは明るさを前面に出していたように思えます。
観客たちは笑いっぱなしでした。私もついていけるところだけは笑えました(笑)

ちょっと同性愛チックな子が出るこのミュージカル、音楽担当は、ゲイ 芸の巨匠、Sir Elotn John でした。音楽ものりがよくてこちらまで踊りたくなりました。

よかったのは、主人公の男の子!
いやー、とにかく踊る踊る。ほんとうに素晴らしかったです。
3人の男の子が交代で主役を務めているとのこと、あの運動量じゃねー。
f0058692_1725770.gif

私がみたのは、、一番左の子かな。

劇場の中も素敵でした。3ヶ月以上前からBookしたのでよい席でみられましたー。
f0058692_1726315.jpg


日本に帰ったらもう一度映画を見ようと思います

More*簡単なあらすじ*
[PR]
by green_green33 | 2006-03-20 22:14

セント・パトリックス・デー

3月17日はアイルランドの守護聖人、聖パトリックを祝いする日です。
どうやら、世界中のアイルランド人コミュニティーでアイルランドのカラー緑色のものをつけてお祝いするようです。公式サイト

当然、ロンドンでもお祝いのパレードが行われるのですが、、これが、なぜか一週間前の11日の土曜日に行われました。なぜでしょう。。。
パレードの模様
f0058692_1743033.jpg

f0058692_17431723.jpg

夫はパレードを見た後、すかさずギネスビールを飲んでおりました。
f0058692_17501626.jpg


↑のギネスは、昨年12月にダブリン旅行でギネスビール工場に見学にいった時のものです。。
私、ビールは好きではないのですが、産地直送(って直送ではないか。)のビールは本当に美味しかったです。
[PR]
by green_green33 | 2006-03-17 17:33
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
2才4カ月
at 2012-03-09 23:20
反省
at 2012-02-22 11:15
地震のこといろいろ 2
at 2011-04-01 08:54
最近の親ばか事情
at 2010-12-22 01:43
幼稚園のこと
at 2010-12-08 01:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧