Lilypie Fourth Birthday tickersLilypie Second Birthday tickers
生活の記録
by green_green33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

抜け毛

今回はちょっとさわやかでない話です。。


ロンドン生活ではシーツなど気が向いた時しか洗わなかった不潔妻だった私。
さすがに日本の夏の半端ない寝汗を目の当たりにして、できる限り毎日シーツを取替え、布団を干すほど改心しております。

そこで目に付くのがシーツに落ちている抜け毛。
私は、枕元周辺に頭髪が落ちているのですが、夫はなぜか頭のほうから足元まで満遍なく抜け毛があるのです。。
夫は寝相はよいし、なぜだろうとずっと不思議に思っていました。
ついに先日、思い切って夫に聞いてみました。


私 : ねぇ、どうしてこんなところに髪の毛がおちるんだろうね??

夫 : ああ、スネ毛だよ、それ。


え?スネ毛???!!!


スネ毛ってそんなに抜けるものなんでしょうか??

謎です。。
[PR]
by green_green33 | 2006-08-31 22:55 | 日常

潜入! インターナショナルスクール! 

と、タイトルをつけてみましたが、大した話はないです。。

先週、お友達のhanaちゃんとそのお友達でロンドンで一度お会いしたことのあるスェーデン人のRさんにお会いしました。

Rさんはこのたびロンドンから日本に駐在になり、現在旦那様と、超Cuteな二人のお嬢さんと横浜に住んでいます。

最初はRさんと下の5歳のお嬢さんと一緒におしゃべりをしていたのですが、上のお嬢さんEちゃん(Year7?)はスクール2日目というわけで、お迎えにいくとのことで、興味津々な私もお供させてもらいました。

インターナショナルスクール、いったいどんなところだろう??とわくわくして元町の坂の上をあがりったところ、、発見!!
なんか想像とちがってゴージャスな感じはなく、スクール自体は小さくてシンプルでした。
潜入記念にトイレチェックもしたのですが(単にいきたかっただけですが笑)別に普通。。
まぁ、学校なんだから当たり前ですよね。

そして、ホールでEちゃんを待つこと数十分、授業の終わった学生達が一気におりてきました!
日本ということだけあってオリエンタル顔が多いですが、でも、やっぱりインターナショナル。
なんかビ○リーヒ○ズ高校白書みたーい!
てなかんじで興奮してしまいました。あはは。

Rさんいわく、Eちゃんが以前ロンドンで通っていたパブリックスクールは、いわゆるエイコク。制服&女子校の伝統的な学校だったのに比べて、今度は180度ちがって、共学、私服、メイクばっちりのアメリカンでなんだか慣れないわーといっておりました。
実は、私も英国的なかんじがどちらかといえば好きで、やっぱり最初にイギリスに入るとアメリカ的なものが苦手になるのは万国共通??などと思ってしまいました。

Eちゃんに、英語結構違った??と聞いてみたところ、Waterが全然違うよ!といっておりました。(米ワーラー 英ウォルター、多分(^_^;))きっとあっという間にアメリカンアクセントになっていくんだなぁって思いました。若い子はアメリカンのほうが好きですもんね。


ところで、Eちゃんと同時期にきた編入生は日本人の両親を持つ日本人だそうです。
最近、日本人の両親が子供をインターにいれるのが流行っているそうですね。
実際、廊下にはりだされていたクラス名簿をみたいたところ、クラスの半分以上が日本人のクラスもありました。彼らのバックグラウンドは不明ですが、ちょっとした驚きでした。。
学費はものすごい高いらしいのですが、、まぁそうしたい親心もわかるような気がいたしました。


以上、現場からgreenaがお伝えいたしました。

おわり。
[PR]
by green_green33 | 2006-08-28 11:21 | 日常

年月

帰国してから、久しぶり~!と思うことがたくさんあります。
それは友人だったり、例えばスーパーに並ぶ商品だったり、せみの鳴き声だったり、テレビ番組だったりします。


先日、16年ぶりの歯医者にいってまいりました。
もちろん、そこの歯医者が16年ぶりであって、16年間歯医者に行かなかったわけではありませんよ!

高校時代、私は部活(テニス)の準備中にラケットを振り上げた人のすぐ後ろを通ってしまい、歯をおってしまったのです。
不幸中の幸いで、歯は前歯一本ですんだのですが(私、出っ歯じゃありませんよー)歯は女の命、ということで親戚の紹介で家から少しはなれた歯医者にそのときだけ通ったのです。

ここ2,3年、ブラッシングをすると差し歯の周囲から出血があり、とーっても気になった上に、イギリスの歯医者にここを直したほうが良い(意訳)といわれていたので、早速いったのです。

大昔に3ヶ月ほど通っただけで、記憶はほとんどなかったのですが、受付に入ると、ああ、こんなかんじだったなぁというのが想いだされました。
がが、先生にお会いしてびっくり!第一印象としては、

げげ!こんなおじいさん??

というかんじでした。。
16年という年月は、少女だった私をおばさん女性に、働き盛りの男性を
初老の男性に変えてしまうんだ、、と漠然としました。。
そして、なんだか、医療器具もすべて古いものの気がしたんです。
設備投資の後がない。。。
ここの歯医者には跡取りがいないのかー?!!

不安が一気に押し寄せてきました。。

がが、診察はとても丁寧、安心で、しばらくココの歯医者に通うことにしました。


それにしても、年月というのは誰の上にも平等に流れているものですが、老いというのは年月以上のものを感じてしまいますね。。

2年ぶりに夫の両親に会ったときや、ふとした自分の親のしぐさが、年をとったなぁと思うことが、最近度々あります。

なんだか寂しくかんじることもありますが、まだまだ4人とも元気で嬉しいです。

かくいう30代の私達夫婦も久しぶりにあった友人たちにふけたねーといわれないように努力しなくてはいけません!
やっぱり30代は体型と男性は特に頭髪(By義父)!まぁ後者は抵抗しがたいところがありますが、体型は努力しなくてはいけませんねー。


余談ですが、、
来月から区の水泳教室にかようことになりました。
このスポーツセンターは当時の最新設備を集めたもので、私の印象はすごくよく、楽しみにしていたのですが、、そういえば、ここもあれから15年。。。
実はもう、かなり古い建物のになっているのかしら??おそろしいなー
[PR]
by green_green33 | 2006-08-24 11:04 | 日常

高校野球

早稲田実業の優勝で夏の全国高校野球選手権大会がおわりましたね。

私は彼らと同世代ぐらいまではよくみておりましたが、その後興味を失い、今回久しぶりにちょくちょくテレビ観戦をしました。
まぁ無職な身なので時間がたっぷりあったせいもありますが、彼らが彼らなりに野球というものに今のすべてを懸けている姿がなんとかくまぶしく映ったからかもしれません。。ってもうトシかしら??
青春って言葉はなんだかなーってかんじがしますが、甲子園出場が彼らの進学、就職へのアピールだとおもうと中々おもしろいものがあります。


先述の通り、双日(あ、字を間違えちゃった(^_^;) )もとい早実が優勝したわけですが、我が家はどちらかといえば苫小牧を応援しておりました。
春の選抜辞退という出来事を乗り越えたのも素晴らしいとおもいましたし、我が家の大黒柱がなぜか早実を嫌がるのです。。

その理由が私にはいまひとつわかりかねるのですが、理由のひとつに応援が嫌といっておりました。早実の応援団が紺碧の空ほか大学の応援歌を歌うたびに、お前たち何歌っているんだよーとおこっておりました。。
それは、、、

・ソウジツは早稲田大学系列校であり直属ではないのだからそれを歌う資格がない

だそうです。 なんじゃそりゃ??

夫は大学直下の学校出身(学院)で、系列校と直系は違う、という近親憎悪的な感情からきているもようです。。

意味がわからずそれぞれの学校のHPを調べてみると、、決定的に違うのは進学率でしたね。
夫の高校は100パーセント大学に行くことができるのにたいし、実業は100ではありませんでした。
ほかにも、大学の先生が高校の教師を兼任したり、部活では大学との合同練習があったり、校章もほぼ同じだったりと学院のほうがより大学と密着しているということがよくわかりました。

でも、私から見たら一緒なんですよね。
よくわかんないなー、この辺の感覚。。。

そういえば、昔、とある都内の有名女子高出身の子が同じく都内にある姉妹校と一緒にされたくない、と言っていたことがありますが、それといっしょなのでしょうか。。
謎の感覚です。。


なんだかこの話、お世継ぎ問題にも通じるところがあるようです(笑)
[PR]
by green_green33 | 2006-08-22 19:44

久々に

気づいたら8月にはいっておりました。。
私は元気にしております。
根っからのグウタラ者なため、まだ帰国の挨拶状はもちろん、友達にすら挨拶をしてない状態。。
なんだか友達失いそうです(笑)

このブログも、どうしようかと思ったのですが、、、とりあえずボチボチ続けることにしました。
更新更新しようとおもったら、早速自分のIDを忘れる始末。。どうしようかと思ったら、このページにのっていました。ほっとしました。。
もし、見てくださる方がいたらどうぞ宜しくお願いいたします。

今日の記事はどうしよう。。。
うーん、とりあえずはご挨拶までということにしておきます。

ではー
[PR]
by green_green33 | 2006-08-02 20:35 | ご挨拶.お知らせ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
2才4カ月
at 2012-03-09 23:20
反省
at 2012-02-22 11:15
地震のこといろいろ 2
at 2011-04-01 08:54
最近の親ばか事情
at 2010-12-22 01:43
幼稚園のこと
at 2010-12-08 01:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧