Lilypie Fourth Birthday tickersLilypie Second Birthday tickers
生活の記録
by green_green33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Cannary Whalf

イギリスは今、バブルです。
この冬、CityWorker(ロンドン金融外で働く金融マンの意味)のボーナスは億出たそうです。
物価は上昇する一方でガイコクジンの私たちには非常に住みにくいです。

最近、Cityも様変わりし、以前のSt.Poul's寺院を中心とした街からCannary Whalfといわれるテムズ川沿いの再開発地区に中枢がうつろうとしております。
この日はそんなCannary Whalfをビル風にも負けず散歩してきました。

St.Poul'sは100年前から同じ街並みなのにくらべて、ここはまるで未来都市でした。
っていうか、日本的にはふつーなんだけどね。イギリス人もやれば(再開発)できるじゃん、と妙に感心。
f0058692_21425222.jpg


ショッピングセンターには流行のDETOXドリンクCafeや怪しげなSHUSHI Shopがたちならんでました。
夫はここはまるでN.Y.だ 、と「エァメェリカァ」「アイウォナコフィー」とアメリカンアクセント連発。
しつこいっちゅーねん。

川沿いからCityを望む
f0058692_21435735.jpg


大手金融会社はここに拠点をうつしているそう。
いずれはここが金融の中心になってしまうでしょうか。
私はCityのあの雰囲気がすきなのですが。。

City にあるRyal Exchange

f0058692_2292136.jpg


More ちなみに
[PR]
# by green_green33 | 2006-01-28 16:08

日帰りドライブ Rye-Tenterden

日帰りで南イングランドにあるRye と Tenterdenにいってきました。
Ryeはその昔は海があり海賊たちの町として栄えたそうです。
昔は永遠のライバル(とイギリス人が思っている)フランスを挟む、重要な起点だったようです。
今は石畳が続く、可愛い街でした。
f0058692_1985649.jpg

家の表札も可愛いです
f0058692_3414362.jpg


The Mermaid Inn
1420年に創業したPub&Restaurant
f0058692_3432711.jpg

私たちはここでランチをしました。大きな暖炉がある、とても趣のあるお店でした。

Ryeにはアンティークショップがたくさん並んでいました。イギリスに住む日本人はアンティークにはまる人が結構います。私は今までアンティークのよさがあまりわからなかったのですが、今回、ここで初めてアンティーク商品を買いました。白いマーブルの花瓶です。1900年はじめのものらしいです。
以前からずーっと欲しいと思っていたトーストラックも可愛いものを発見して購入!これは1950年代風の新品です。
f0058692_473891.jpg



Ryeは小さいけどあちらこちらに可愛いTeaRoomがあり、もう一度いってみたいと思う街でした。

Tenderdenはというと、、街に着いたのが3時過ぎ、寒いしハイストリートはいわゆるどこにでもある店ばかりだったので面白くありませんでした。
それでも、一応Teaだけしてきました。
f0058692_481423.jpg

いわゆる田舎のTeaというかんじですが、美味しかったですよ。

More ワンポイント英語レッスン
[PR]
# by green_green33 | 2006-01-22 03:26 |

Sleeping Beauty

English National Ballet の公演、Sleeping Beautyを見に行きました。
感想。。Nothing Special...

ストーリーが単純だけに膨らませようがなく、私達的には非常に退屈でした。。
去年みたSwan Lakeが感激モノだったので期待がおおきかったのですが。。。
会場の規模も違ったし、仕方ないのでしょうか。

f0058692_4305749.jpg

[PR]
# by green_green33 | 2006-01-19 04:24

日本滞在2

実家にて
f0058692_543117.jpg


日本に帰国したのはこのボード(稚拙ですが私が書きました)の方々の結婚披露宴パーティーがあったからです。
新婦とは学生時代のホッケー部のときから本当に仲良くしている友人です。
今まで彼女が付き合った全ての人にお会いしたことがあったのに、なぜか旦那様になる方だけが披露宴が初対面とちょっと不思議な感じです。
でも、思えば他の同期の旦那様もそうかも。。みんな披露宴ではじめまして状態。
旦那様にはならなかった彼には数回会っているのに(笑)

それにしても、彼女はきれいで、とても輝いていました。
結婚おめでとう。
[PR]
# by green_green33 | 2006-01-14 05:05 | 日本滞在

日本滞在1

夫の両親とともに、友人の結婚式のため2年弱ぶりに日本に帰国していました。
帰国日程は
12日 夕方成田着
13日 Free
14日 友達の結婚式
15日 午前中成田空港へ

とスケジュール的にはきつそうに見えますが、充分楽しめました。
今回、スケジュールが二転三転してしまい、会う約束をしていたにもかかわらずキャンセルしてしまった皆様、どうもすみませんでした。

日本について、驚いたこと。
自分の部屋がきれいになっていた(笑)
母親から”ブタ小屋””人の住むところじゃない”との名称をいただいたこともある私の部屋がちょーきれいに。
床ってこんなに広かったんだ。。
せっかくなのでここにUPしておきます。
f0058692_4371485.jpg

もちろん、3泊の滞在であっという間に汚くなりました。

と、これは冗談として、特に驚いたことはありませんでした。
ただ、勘違いをしてしまったことがあります。
来日中、スーパーにいったのですが、レジで少しだけ恥ずかしい思いをしました。

イギリスは客が自分でカゴの中身を出してあげて、店員が値段を読み込ませたものをまた客が袋詰めにします。そのために、レジの横にはすでに袋が山積みになっているのです。

店員さんがカゴにいれた商品を袋詰めしようとして、袋がないことに気づき、
私    「すみません、袋くれませんか?(カゴの中身いれられないじゃん)」
店員   「はい」 値段打ちにもどる
私    「袋ください(怒・だからさー、袋がないと商品つめられないの!早くくれ!)」
店員  「はい、お渡しいたします」 値段打ちにもどる
私    「はぁ?今くださ、、あ!」
この時点でハッとしました。私は完全にわすれてました。袋って最後にもらって別の場所でつめるんだったということを!!
というわけで、ただの感じ悪い客になってしまいました。。

しかも気づいたらお会計は8千円近くいってました。。
まぁ私の友人の中では100円ショップで1万円払ったというツワモノもいるので値段のほうはよしとします。

ちなみに、滞在中食べたもの

12日 夜:焼肉
13日 昼:お寿司 夜:うなぎ +ショートケーキ
14日 昼:Party 夜:きりたんぽ鍋 +ショートケーキ
15日 朝:お雑煮 昼:餃子 +ショートケーキ
はい、ものすごっく、満足です。っていうか私の嗜好がよくわかりますね。

More そういえば、、
[PR]
# by green_green33 | 2006-01-13 04:33 | 日本滞在

夫両親来英・3 パリへいく

♪オーシャンゼリゼー♪
ということで、4人でパリに行ってまいりました。
朝6時半初のユーロスターでの日帰り旅行です。
朝っぱらから私が携帯を家に忘れてとりに帰るというハプニングがありましたが、無事に電車にのる事ができました。
ロンドンをでてから3時間半でパリに到着します。

凱旋門、快晴です!
f0058692_1015962.jpg


ルイヴィトンに並ぶ人々
f0058692_1023314.jpg

こちらに来てから、こういういわゆる高級ブランド品が欲しいと思わなくなりました。こういうのをもつのが似合いすぎるマダムをたくさん見たせいでしょうか??ふつーの若い子が平気で持っている日本ってやっぱり少し、異様かも。
なーんて、負け惜しみではないと自分に言い聞かせております(笑)
あ、プレゼントでしたらいつでも歓迎いたします☆

セーヌ川
f0058692_10132917.jpg

パリのチョコレートやさん La Petite Rose
f0058692_10135894.jpg

日本人パティシエが開いたお店。パリに住んでいた友人のお勧めだったのですが、チョコもケーキも美味しかったです。

ランチ Le Procope
1686年にカフェとしてオープンしたブラッスリー。
f0058692_10443136.jpg

味は、、普通でしたがサービスが悪かったですね。まぁ値段からしたら仕方ないかもしれませんが。
本当は違うお店に行きたかったのに土曜日でお休み。。無念でした。

ランチ後、私は別行動をとらせてもらいました。
以下は3人がいったところ
ギャラリーラファイエット 
f0058692_10294228.jpg

天井のステンドグラスはフランス文化財指定だそうです。

エッフェル塔の夜景
f0058692_10142917.jpg


19時過ぎに3人と合流したとき、みんなヘトヘトになっておりました。。話を聞くと、この写真のほかに、ルーブル、オペラ座も見たそうです。1日なのにびっくりする行動力。

21時ちかくのユーロスターで帰宅しましたが、電車のなかで母はご飯も食べず爆睡しておりました。。
お疲れ様でした。

More 行きのユーロスター
[PR]
# by green_green33 | 2006-01-07 09:42 |

夫両親来英・1

1月5日から11日まで、夫の両親が始めての来英を果たしました!
母はとても心配性で、今まで3日以上家をあけたことがなく、また、気圧で耳が痛くなるということで飛行機に乗りたくないという彼女を必死に(?)説得して今回くることになりました。

夫と二人でどうなることかと心配しておりましたが、二人ともとっても楽しんだみたいで本当によかったです。

ロンドン紹介もかねて写真を載せたいと思います。

まずは初日、お決まりのバッキンガム宮殿での衛兵交代。
我が家から宮殿まで徒歩で20分ほどなのです。
f0058692_944845.jpg

冬なのでグレーの制服
f0058692_9294811.jpg


その後、ビックベンと国会議事堂を経由して夫の働いているCITYへいきました
ビックベン
f0058692_971092.jpg


CityにあるLeadenhall Market
映画ハリーポッターで”ダイアゴン横丁”のロケがおこなわれたところ、パブやショップがならんでいます。
金曜日ということもあって、シティーワーカーがビールを片手に談笑中。スーツを着ているせいか、男女ともかっこいい!
f0058692_920161.jpg



ランチはこれぞイギリス料理!というものを食べました。
左上から時計回りにステーキ&ジャケットポテト、フィッシュ&チップス、ソーセージ&マッシュ、サンドイッチ。
f0058692_91117100.jpg

芋ばかり。。ピーもすごい量です。私、日本ではグリンピースが嫌いだったのですが、こちらのピーはなぜかすごく美味しくて、好物のひとつになりました。

夫と別れた後はタワーブリッジを見学
f0058692_9402639.jpg


初日の観光はここで終了。
時差ぼけを直すため帰路に着きました。
[PR]
# by green_green33 | 2006-01-05 08:24 | 来客

年越し

我が家の今年の年越しは
31日にマチネで3ヶ月前から予約していたマンマミーアを見に行き、
(本当は夜に行きたかったのに、すでに売り切れてました。。)
f0058692_7143139.jpg


家に帰って年越しそばを食べ

hana家とテムズ川のカウントダウン花火を見に言ってきました。

マンマミーアは見た人がみんな絶賛するので楽しみにしていったところ、本当に楽しかったです。英語もとってもわかりやすく、舞台を純粋にたのしめました。
最後はお決まりのみんなでダンス。やっぱりABAの曲って盛り上がりますよね。
みんなノリノリで楽しかったです。

カウントダウンは、ビックベンのちかく、ロンドンアイで行われました。
とにかく、ものすごい人。
f0058692_7194817.jpg

身長170cm以上が1人もいない私達4人、前に背の高い人が来るたびに、「邪魔、見えない、入ってくるな」と日本語でいいまくっておりました。
その甲斐あってカウントダウン時にはなんとかポジションをキープ。
花火もきれいにみえました。
f0058692_7233435.jpg

花火は想像を上回る盛大さでした。これもオリンピック誘致に勝利した結果でしょうか。


2006年はどんな年になるでしょうか?
皆様にとって良い年になりますよに。。

More と書いている今日は
[PR]
# by green_green33 | 2006-01-01 07:09
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
2才4カ月
at 2012-03-09 23:20
反省
at 2012-02-22 11:15
地震のこといろいろ 2
at 2011-04-01 08:54
最近の親ばか事情
at 2010-12-22 01:43
幼稚園のこと
at 2010-12-08 01:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧